RO水とは? RverseOsmosis

ROとは、Reverse Osmosisの略です。
半透膜に浸透圧と逆らう形で大きな圧力をかけることで「逆浸透」をおこさせる技術のことで、RO水はこの逆浸透膜、RO膜でろ過してつくられた水のことをいいます。

メリット

RO膜には、水に含まれる様々な不純物、重金属をはじめ細菌やウィルスまでを取り除く高い除去能力があります。

逆浸透膜に開いている穴、細孔は非常に細かく1mmの10,000,000分の1です。0.0001ミクロンという細かさです。

1ミクロンは0.01ミリなので0.0001ミクロンは0.0000001ミリになります。
このフィルターに汚染水を通すことで99.9パーセントの不純物、汚染物質の除去が可能だと言われています。

開発当初は、半導体の洗浄や人工透析用として使用されていました。
現在では、海水も真水に出来るため、飲料水や加工水原料として大型客船の飲料水、海水淡水化プラントをはじめ、清涼飲料水や酒類の原水としても世界的に活用されています。

デメリット

不純物とともに、有益な細菌やミネラルも除去してしまいます。

家庭用の浄水器などもありますがのほんの少しの水しか浄化できません。
熱帯魚ようのものを使ったことのある人はわかると思いますが、水槽いっぱいにしようと思うと1日かかります。




>> コスモウォーター公式サイト <<コスモウォーター


レンタルサーバー無料

レンタルサーバー無料


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0