妊娠中、産後の腰痛 恥骨痛、尿漏れ

 

妊娠 産後と切り離せない腰痛 恥骨痛 尿漏れ

腰の痛み 恥骨の痛み 尿漏れ 妊娠中や産後に不調を訴える女性はたくさんいます。

また、産後も育児に追われて自分の不調を彫っておいたり我慢している人が多いのも現実です。きちんと対処しないと次の出産や育児困難にもつながるので中が必要です。

 

骨盤が原因でトラブルに

女の子の赤ちゃん

男の子の赤ちゃん

 

妊娠出産を気に更年期まで腰痛や骨盤痛のトラブルに悩む人が多いのですが、予防や治癒方法を考えようとアンケートをとった結果、20歳から50歳 妊娠出産を経験した人、2000人7割が腰痛 約6割が尿漏れを経験しています。

 

腰痛と恥骨痛 股関節痛のトラブルに相関関係があることがわかっています。
何らかの体調の不調を訴える人ほど次の出産を控えたり授乳や子供を抱っこすることをためらったりする傾向もあるので、周りの理解も大切です。
骨盤のケアが、恥骨痛、腰痛、尿漏れ、股関節痛の近道です。

恥骨痛には骨盤ベルト・ガードルが必要。

恥骨痛は、妊娠して出産を控えてお産しやすくするために骨盤が開くことから痛みが始まります。
産後は、骨盤をしっかりとガードル、骨盤ベルトで締める事が大切です。

 

ほおって置くと、年齢を重ねて筋肉が落ちていくにしたがって症状は悪化します。
骨盤ベルトを探してください

>>骨盤ベルトランキングはこちら<<



 

美しいシルエットも手に入れるガードル

若いお母さんは、出産してもきれいでいたいのは当然ですね。
そんな方にビューティーシルエットな骨盤ガードルがあります。

 

ガードルは履いて脱ぐのが大変・・という方も、しっかりと締まって、洋服にひびかない、やわらかい素材の良い商品が勢ぞろいです。

>>骨盤ガードルランキングはこちら<<